polyphony2013-10-5

2013年10月5日(土)

10月5日、門前仲町の「深川東京モダン館」に集合し、永代通りから黒船橋を渡ってすぐ左折。
すると、もうそこからは都会の喧騒が一瞬にして失せたようなのんびりした時間が流れ始めました。

【牡丹】という地名の散歩道には山奥を流れるような清流とそれに沿って植えられている牡丹の木々。
老舗の佃煮やさんでお買いものをしたり、東京にまだこんなところが・・・・が、思っているうちに
深川八幡に到着。折りから七五三の晴れ着を着た子供たちと何組もすれ違いました。
お参りも済ませ、地下鉄で森下まで。締めくくりは小名木川と隅田川の合流する辺りの高台へ。
芭蕉の座像で有名な史跡展望庭園から、清洲橋、新大橋を眺め、
月日は百代の過客にして、行きかふ年もまた旅人なり・・・、
としばし佇み、お開きとなりました。