polyphony2013-11-22

2013年11月22日

ドイツのクリスマスのお菓子、シュトレン。知っていたけど【ドイツ風】って?

ドイツの食文化について老舗のドイツパン屋さん「タンネ」さんが教えて下さいました。
先ず、名前の読み方から。
STOLLENと書きます。最初の「シュ」は「sch」ではなく「s」なので、そんなに強く発音しなくても良いし、「レ」も「l」が二つ続くので伸ばさないのが正しい発音・・・・
というところから始まって、ドイツのクリスマスの御馳走やお祝いの仕方、シュトレンの
食べ方や、ドイツ人の大好きな「コーヒータイム」のこともお話しして下さいました。
勿論、お話しだけでなく、美味しいコーヒーといっしょに試食も。
この日はとても穏やかな日和でしたのでアイスクリームといっしょにいただきました。
次はラムレーズンバターをトッピング。美味しさに、急遽「おかわり」OK。
ワインやチーズとも合うし、サンドイッチにしても美味しいそうです。
「ドイツの生活に深く根付いているのですね。」
「もっとドイツの文化についてお聞きしたい。」
「製法についても詳しく知りたい。」
等などの感想をいただき、楽しいサロンになりました。

また是非興味深いお話しをお願いしたいです。
皆さまからのリクエストも大歓迎ですので、どしどしお寄せ下さいませ。

201404-tanne-0220131122-01